スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな戦争遺留品(M036)

M036
アメリカの James J Cox という方から、また新しく戦争遺留品であ
る財布の返還希望がありました。フィリピン・ルソン島のバギオ付近
で戦死した兵士が持っていたものだそうです。

財布の中身は名詞、写真2葉、手帳(「歩哨特別守則」が書かれてい
る)、50銭紙幣です。名詞には、「我喜屋 良通」「勤務先 日本郵
船株式会社パラオ支店」とありますので、元の持ち主は元日本郵船勤
務の我喜屋良通さんかと推定されます。我喜屋姓は沖縄に多いので、
沖縄の出身でしょうか。

財布の中の写真には、元陸軍兵士と思われる二人の写真が写っていま
す。

拙サイト「旧日本軍人の遺留品」の「その他」のページに、M036と
して掲載しましたので、ご覧の上、何か手がかりになるような情報が
ありましたら、ぜひお知らせください。

スポンサーサイト

つくる会教科書の横浜市採択に関する社説

「『つくる会』歴史教科書、横浜市の8区で採択」でお知らせしましたよ
うに、横浜市の市立中学校の約半数で来年春から新たに、「新しい歴
史教科書をつくる会」主導で編集された歴史教科書を使うことが決まり
ました。

今日の朝日新聞の社説は、この問題について論じています。

つくる会教科書―横浜市の採択への懸念
< 教科書の採択権限は教育委員会にあるが、実際に使うのは教師と
生徒だ。現場の声を反映した審議会の答申が、どこかで自由社か否か
の二者択一のようになってしまった。>

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。