スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな追悼施設に関する野党各党の姿勢

社民党は13日、戦没者に対する新たな追悼施設について、4年後まで
をめどに、特定の宗教によらない国立施設の建設に道筋をつけるよう、
今後与野党各党に呼びかけていく方針を確認しました。
社民 国立追悼施設に道筋を」(NHK、13日)

昨日鳩山代表が新たな追悼施設の建設に前向きの姿勢を示した民主党
は、岡田幹事長がまず有識者に論議を委ねるのが望ましいとの考えを
示しました。

これに対し、共産党の市田書記局長は「侵略戦争肯定、賛美の役割を
果たしている神社に首相や閣僚が参拝するのはよくないということを、
きちっとするのが先ではないか」と、追悼施設建設ありきの姿勢に疑
問を呈しました。

新追悼施設、有識者で議論を=靖国問題と分離-民主・岡田氏」(時事、13日)

スポンサーサイト

NHK 戦争証言アーカイブス トライアルサイト

「 NHK 戦争証言アーカイブス トライアルサイト」が本日16時から利
用開始となりました。

「兵士たちの戦争」など過去に放送されたNHKの「戦争を語り継ご
う」関連番組が、キーワード、地図、年表、所属・組織で検索でき、
視聴できます。まさに「戦争を語り継ごう」の宝庫です。

NHK 戦争証言アーカイブス トライアルサイト

NHKテレビ「忘れないで、わたしたちの戦争」

NHKテレビではここのところ「戦争を語り継ごう」の番組が目白押
しですが、明日の夜も次の番組が放送されます。ぜひご覧ください。

「忘れないで、わたしたちの戦争~中居正広が聞く戦場の声」

8月14日(金) 午後7時30分~8時42分 総合

<元兵士や市民、合わせて200人以上の証言を基に、当時若者だった
彼らが体験した太平洋戦争の実像を VTR で紹介。またナビゲーター
の中居正広の感じたことや疑問を糸口に、戦争を体験した作家の五木
寛之氏、俳人の金子兜太氏、女優の奈良岡朋子らゲストが当時の体験
や思いを語る。>
http://www.nhk.or.jp/shogen/schedule/special.html

映画「南京 引き裂かれた記憶」

今朝の毎日新聞の「ひと」欄に、映画「南京 引き裂かれた記憶」の
監督・武田倫和さんが登場しています。

この映画は「南京大虐殺」を、加害・被害それぞれの体験者計13人の
証言映像から描いたドキュメンタリー映画です。

<「証言してくれた元兵士のおじいさんと同じ加害者の孫として、自
虐的になるのではなく、加害・被害に引き裂かれた溝を埋めたい」。
若き映画監督が作品に込めた思いだ。>
ひと:武田倫和さん 『南京 引き裂かれた記憶』監督

現在大阪、名古屋で上映中で、東京でも9月公開の予定です。詳しく
は下記をご参照ください。予告編も見られます。

「南京 引き裂かれた記憶」オフィシャルサイト

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。