スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争体験語り継ぐ「ブリッジ・フォー・ピース」

MLのメンバーである神直子さんが主宰されている、「戦争体験者の声を語り継ごう」という団体「ブリッ ジ・フォー・ピース」のイベントの様子が、今朝のTBS系列のテ レビニュースで報道されました。

戦争体験語り継ぐ、『平和への架け橋』」

5年前たったお一人で始められましたこの運動も、神さんのご尽力が実って、テレビで全国に報道されるまでになりました。まことにご同慶の至りです。ますますのご活躍を期待しています。

「ブリッジ・フォー・ピース」の公式サイト

スポンサーサイト

「日本海軍 400時間の証言」第一回を観て

昨夜放送された「NHKスペシャル 日本海軍 400時間の証言 
第一回 開戦 海軍あって国家なし」を観ました。

戦時中海軍の中枢にいた元参謀たちが、1980年から11年間もにわたり
秘かに集まって開いた「海軍反省会」を録音したという貴重なテープ
が見つかり、その400時間に及ぶ証言からまとめられたものです。

これらの証言によりますと、海軍の作戦計画を握る軍令部は、右翼や
陸軍に押され、勝つ見込みもなく、何の長期的戦略もないまま、「陸
海軍あるを知って、国あることを忘れていた」とずるずると開戦に踏
み切ったとのことです。

その原因として軍令部の力が大きくなりすぎたことが挙げられていま
した。その陰には“宮様軍令部総長”(伏見宮博恭王)の存在があっ
たという意見もありました。

そこには開戦の大義といったものはなく、ましてや「自存自衛」とか
「アジア解放」という声はまったく聞かれませんでした。

これらの意見は、部外者の評論家などでなく、まさに中枢にいた責任
者の反省の弁ですから、さしものウヨクでもせいぜい「ニセテープ」
と否定するほかないでしょう。

今夜の第二回は、かの特攻作戦がどのように計画されたかの内幕が聞
かれるようです。期待しましょう。

> NHKテレビ総合放送で、「NHKスペシャル 日本海軍 400時
> 間の証言」が次のように放送されます。ぜひご覧ください。
>
> ●第一回 開戦 海軍あって国家なし
> 8月9日 ( 日 ) 午後9時00分~9時59分 総合
>
> ●第二回 特攻 やましき沈黙
> 8月10日 ( 月 ) 午後10時00分~10時59分 総合
>
> ●第三回 戦犯裁判 第二の戦争
> 8月11日 ( 火 ) 午後10時00分~10時59分 総合
>
> http://www.nhk.or.jp/special/

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。