スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「つくる会」歴史教科書、横浜市の8区で採択

横浜市教育委員会は4日、市内18区のうち8区の市立中学校で新しく使
用する歴史教科書に「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)
のメンバーらが執筆した「中学社会 歴史」(自由社)を採択しまし
た。

今田委員長は「正しい歴史認識に基づく教科書を選びたい。自由社の
教科書は内容に深みがあって、例えば日露戦争の記述では愛情を持っ
た表現が多かった」などと評価しています。ウヨクらしい「知」より
も「情」による選択ですね。

なお現在の教育委員は中田宏市長の人選によるものです。中田市長は、
つくる会主導の歴史教科書をすでに05年に採択している東京都杉並区
の山田宏区長と松下政経塾で同窓で、共に新たな政治団体「『よい国
つくろう!』日本国民会議」を立ち上げようと計画中です。

「『つくる会』主導の歴史教科書、横浜市の8区で採択」(朝日、4日)

スポンサーサイト

NHKの「戦争を語り継ごう」関連番組

これから放送されますNHKの「戦争を語り継ごう」関連番組をご紹
介します。

●ヒロシマ 少女たちの日記帳~8時15分までの物語
8月6日(木)総合 午後8:00~8:45
<  広島第一高女の一年生223人は、爆心地から0.6キロ地点で
建物疎開の作業中に被爆して全員が亡くなりました。再現ドラマと日
記、遺族の証言です。>
http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=qDMOzFKS&g=2

●あの日 僕らの夢が消えた ~被爆学校 生徒たちの64年~
8月8日(土)総合 午後10:00~10:50
<  昭和20年8月9日、爆心地からわずか500メートルで被爆した旧制
・鎮西学院中学校。今も生徒たちの心と体に刻まれている原爆の傷。
被爆から60年以上たって明らかになった若者たちの被爆体験と原爆に
翻弄された戦後の人生を見つめる。>
http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=OYWLXUrS&g=2

●ヒバクシャからの手紙
8月8日(土)総合・ラジオ1 午後11:30~午前1:00
<広島放送局は、被爆者の辛い体験や平和への思いを手紙の形で綴っ
てもらい、2年前から放送してきた。今年も、ラジオブースに見立て
た広島放送局のスタジオをベースに、広島・長崎の中継映像に乗せて、
アナウンサーが静かに手紙を朗読する。>
http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=TvnjcgGp&g=2

●証言記録 市民たちの戦争
8月9日(日)BShi 午後6:45~7:28
8月10日(月)~8月13日(木)BShi 午後7:00~7:43
<  太平洋戦争における日本人の犠牲者は310万人。およそ4分の1は
民間人だった。徹底した総動員体制のもとで過酷な戦争体験をした多
くの一般市民。彼らは銃後でどのような体験をし、何を感じたのだろ
うか。東京、大分、テニアン島、青森、沖縄。5つの地域を舞台に、
人々の証言によって、知られざる戦争の実態に迫ります。>
http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=bpukWOfU&g=9

●わたしたちの戦争(仮)
8月14日(金)総合 午後7:30~8:42
< 今から60年あまり前、戦争の時代を生きた若者たちがいました。
若者たちはあの時何を信じ、何を失ったのか。戦争証言プロジェクト
が取材した元兵士たちと銃後の市民、合わせて200人以上におよぶ証
言をもとに、個人が体験し、感じた大平洋戦争の実像を VTR で伝え
ます。>
http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=XdCysDXU&g=9

●NHKスペシャル 終戦ドラマ「気骨の判決」
8月16日(日)総合 午後9:00~10:30
< 戦争末期の昭和20年、ひとりの裁判官が「翼賛選挙は無効」と断
じる判決を出した。ドラマは、 NHK 大分放送局・清永聡記者の詳細
なノンフィクションに基づき、戦時下の選挙と裁判の実態、そして
「選挙無効」を下した大審院(今の最高裁)判事・吉田久たちの生き
様を描いていく。>
http://cgi4.nhk.or.jp/feature/index.cgi?p=tBkiEiys

 

「親子で平和を考える催し」に右翼が妨害

8月はまた各地で「戦争を語り継ごう」関連の会合が開かれる月でも
ありますが、先日東京・三鷹で開かれた「夏休み・親子で平和を考え
る」という催しに右翼が押しかけて妨害したという記事を読んで唖然
としました。

その右翼の一部は市民運動の体裁をとった団体。その中には、先月
当選したばかりの民主党都議も参加し、演説をしていたとのことです。

在特会ら『親子で平和を考える催し』に押しかけ妨害」(日刊ベリタ、3日)

戦争関連のコラム記事(毎日新聞)

8月になって、またメディアにも「戦争を語り継ごう」関連の記事や
番組が増えてきましたが、今日の毎日新聞は三つのコラムで採りあげ
ています。

記者の目:被爆者の新たな取り組み学べ=下原知広
< 「核兵器と人類は共存できない。体や骨を刻むほどの苦しみは私
たちで終わりにしてほしい」。約1万回もの語り部活動で被爆体験と
核廃絶を訴え続ける長崎原爆遺族会顧問、下平作江(しもひらさくえ)
さん(74)が、体調を崩し7月中旬から活動を中断している。幸い
手術は成功し、復帰に意欲満々だ。被爆者の高齢化は進む。原爆取材
をしながら「こうした思いをどう次代につなげばいいのか」と自問自
答してきた。>

ひと:『はだしのゲン』英露訳 浅妻南海江さん
< こつこつ学んだロシア語を生かして、金沢市のガイドブックの翻
訳や市民交流をしてきた。出会ったロシア人たちが、被爆地・広島で
何が起きたかを知らないのに気づき、中沢啓治さんの漫画「はだしの
ゲン」を手渡した。涙が出たと聞いたのが、翻訳を始めるきっかけだ。


憂楽帳:戦争もの」(3日夕刊)
< 「戦争ものはもういりません。読む人がいないので」。横浜市の
ある図書館で告げられた言葉に憤慨したお年寄りの女性(81)から
電話をもらった。原爆で多くの犠牲者を出した広島県立広島第一高等
女学校の同窓生が出した追悼文集「原爆・八月六日 平和への祈り」。
同校卒業生のお年寄りが置いてもらおうと区立図書館を巡った時のこ
とだという。>

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。