スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKスペシャル「天皇と憲法 」を観て

昨夜放送されましたNHKスペシャル「 JAPAN デビュー 第2回 天
皇と憲法」を観ました。

120年前に発布された大日本帝国憲法の第一条は「大日本帝国ハ萬世
一系ノ天皇之ヲ統治ス」となっていますが、第四条には「天皇ハ国ノ
元首ニシテ統治権ヲ総攬シ此ノ憲法ノ条規ニ依リ之ヲ行フ」とあって、
天皇といえどもその権限は憲法により制限されていると規定されてい
ます。いわゆる立憲政治たる所以です。

これら条文の解釈として有名な学説が、美濃部達吉の「天皇機関説」
です。大正デモクラシーの時代はこの天皇機関説が学界でも有力で、
昭和天皇も賛意を示していたほどでした。

しかし昭和に入って、政党が党利党略に走って自滅の道を辿り始める
とともに、第十一条の「統帥権」を盾にした軍部がしだいに勢力を伸
ばし、天皇絶対主義の国体論が叫ばれるようになり、天皇機関説も封
殺され、立憲政治は形骸化していきます。

私が物心ついたのはちょうどその頃でした。白紙の頭に「日本は万世
一系の天皇陛下がお治めになる、ありがたい国」と叩き込まれ、「日
本ヨイ国 キヨイ国 世界ニ一ツノ神ノ国」と教え込まれて、育ちま
した。

そしてそういう教育を受けた多くの先輩たちが、「天皇陛下のため」
「お国のため」といって銃を執り、戦火に斃れました。私たちもそれ
に続くところでした。

当時は子供でしたから、憲法だの天皇機関説だのはまったく知りませ
んでした。もっとも教育もされませんでした。この番組によって、改
めて自分たちを戦争に駆り立てるに至った歴史を思い知らされた感が
しました。

スポンサーサイト

NHK番組改変問題、告発した元職員の談話

今日の毎日新聞東京朝刊は、先にBPOが意見書を発表したNHK特
集番組を巡る改変問題について、この番組を担当した元NHKチーフ
プロデューサーの長井暁氏のインタビュー記事を掲載しています。

長井氏はBPOの意見について「問題を詳細に議論して、論点を明確
にし、理論的にも深い内容だ」と評価し、NHKは真摯に受け止めて
ほしい」と語っています。

NHK特番問題:BPO意見書に真摯な姿勢を--改変告発の元職


«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。