スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心結ぶキスカ島の花

昨13日の朝日新聞大阪本社版夕刊に、次のような書き出しで始まる、
心温まる記事が掲載されました。

< 太平洋戦争中の1942年夏、北太平洋・アリューシャン列島の
キスカ島から一輪の花が篠田千代さん(98)=岐阜市=のもとに届
いた。花を手紙に添えた出征中の夫は、投函(とうかん)から8日後、
海に散った。67年後の今年、再びキスカ島の花が篠田さんに送られ
てきた。花のかたわらには「キャサリン・エイブリーの息子たちから」
と記されていた。 >

以下は次のサイトでお読みください。

心結ぶ戦地キスカの花、再び妻へ 67年後米遺族から」

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。