スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙のランドセル

新入学シーズンを前に、そろそろランドセルが売れ始めているようで
す。今年は不景気にもかかわらず高級品が人気で、売れ筋は5万円前
後とか。

ところで60年ほど前の小学生が背負っていたのは紙製のランドセルだ
ったことをご存知でしょうか?

今朝の朝日新聞大阪本社版に、岡山県の女性が戦時中の暮らしを学ぶ
小学4年生に、この紙製ランドセルを使った体験談を語っているという記事
が掲載されています。

私が小学校に入学した1940年はまだ皮製でしたが、弟妹たちの時はこ
の紙のランドセルだったことを思い出しました。戦争末期にはそのランド
セル自体もなくなり、戦後復活してもしばらく紙製だったと思います。

スポンサーサイト

重慶爆撃とは何だったのか

昨日の JanJan の「今週の本棚」欄に、先月発刊されました戦争と空
爆問題研究会編「重慶爆撃とは何だったのか」(高文研)の感想が掲
載されています。

< この戦略を引き継ぎ拡大したものが、米国による「戦略爆撃」で、
現代の戦争の悲惨さを極限にまで拡張させている。われわれは被害に
ついては敏感であるが、自分の国が犯した加害に対しては、あまりに
も鈍感である。広島長崎東京大空襲などの先駆けが、日本軍による重
慶爆撃であったことを思い起こし、日本国を訴えている原告被害者達
の声に耳を傾けるべきではないだろうか。>
「『重慶爆撃とは何だったのか』の感想

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。