スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重慶爆撃とは何だったのか

昨日の JanJan の「今週の本棚」欄に、先月発刊されました戦争と空
爆問題研究会編「重慶爆撃とは何だったのか」(高文研)の感想が掲
載されています。

< この戦略を引き継ぎ拡大したものが、米国による「戦略爆撃」で、
現代の戦争の悲惨さを極限にまで拡張させている。われわれは被害に
ついては敏感であるが、自分の国が犯した加害に対しては、あまりに
も鈍感である。広島長崎東京大空襲などの先駆けが、日本軍による重
慶爆撃であったことを思い起こし、日本国を訴えている原告被害者達
の声に耳を傾けるべきではないだろうか。>
「『重慶爆撃とは何だったのか』の感想

沖縄戦「集団自決」を生きる

昨日の JanJan の「今週の本棚」欄に、先月発刊されました森住卓著
「沖縄戦『集団自決』を生きる」(高文研)の感想が掲載されていま
す。

< 無数の声に向き合わないことは、歴史や今なお続く戦争犯罪につ
いて「タカをくくる」こととなり、結果的に、戦争を手段として使お
うとする力に加担することになりかねない。重要なことは、これは将
来への危惧ではなく、米国やイスラエルの軍事行動や自衛隊の海外派
兵といった現在の動きと確実に地続きであるという点だ。本書を読む
ことは、私たちの社会を侵食し続けている「軍の論理」を冷静に評価
するためのプロセスでもある。>

「『沖縄戦「集団自決」を生きる』の感想

この本は、1月10日付の毎日新聞でも紹介されています。

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。