スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦死した兵士の日章旗、奥様の元へ

先に「新たな戦争遺留品(F093)」でご協力をお願いしました日章旗
の持ち主の身元が、厚生労働省の調査により判明し、このほどアメリ
カから青森県のご遺族に返還されました。

持ち主だった逢坂岩蔵様は、歩兵第126連隊所属の陸軍伍長でしたが、
中国戦線からフィリピンへ転戦、1945年7月、フィリピン・レイテ島
にて戦死されました。

当初アメリカ側の情報では、この旗はガダルカナルで取得されたとの
ことでしたが、寄せ書きにはご家族の名前も記されており、逢坂様が
持っておられたものに間違いなく、取得した米兵の記憶違いかと推察
されます。

旗にも署名されています逢坂様の奥様は、87歳のご高齢ですが幸いご
健在で、またご長男は1歳の時父上が出征されたとのことで、顔もま
ったく憶えていないとのことです。遺骨も遺品もなく、63年ぶりに帰
ってきた遺品にたいへん感激されていました。

そもそもアメリカの保管者がこの旗を返そうと思い立ったのは、息子
さんが今年の夏学生親善大使として訪日することになり、できればそ
の機会にご家族にお渡ししたいということで、当方へ協力の依頼があ
ったものです。

ところが奥様がご高齢の上健康も害されているので、ご遺族としては
できればなるべく早く返してほしいとのご希望があり、アメリカ側も
快く応じていただき、早期の返還となりました。

ご遺族も、この夏息子さんが訪日されたときは、ぜひお礼をしたいと
心待ちにされています。この旗が日米の親善と平和のシンボルとなる
ことを願っています。

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。