スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争遺留品を「平和考えるきっかけに」

F091-2

先に「戦争遺留品(F091)を返還しました」でお伝えしました日章旗返
還に関する記事が、10日付の千葉日報に掲載されました。記事のコピ
ーを下記にアップしましたので、ご覧ください。

63年ぶりに“帰郷” 四街道、大熊さんの日章旗

受け取られたご遺族は、持ち主だった大熊武雄さんの甥の奥様の大熊
明子さんです。明子さんの義父(武雄さんの実兄)およびその長男で
あるご主人はすでに他界されていますが、この旗に署名した親戚や近
所の方にはご健在の方もおられ、その方たちを含め、早速日章旗を囲
んで武雄さんを偲ぶ会を催されたとのことです。

その際この旗を靖国神社へ納めたらどうかという意見も出たそうです
が、明子さんは「戻ってきたのは『戦争は絶対にいけない』というメ
ッセージを発信しているよう」に思われ、「平和考えるきっかけにな
るよう活用していきたい」と言っておられます。

そこでまず今月21日に開かれる四街道市核兵器廃絶平和都市宣言二十
五周年記念式典で展示される予定とのことです。このように平和のた
めに役立てていただくのは、ささやかながら返還のお手伝いをさせて
いただいた者としては、何よりもうれしいことです。

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。