スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田母神氏、退職後初のテレビ出演

大阪の読売テレビで「たかじんのそこまで言って委員会」という番組
が毎週放送されていますが、先週の11月30日には、田母神前空幕
長が退職後初のテレビ出演するというので話題を呼びました。

「たかじんのそこまで言って委員会」の公式サイト

田母神氏は思っていたより穏やかな感じでしたが、 むしろパネラーの
ほうに田母神氏を応援する人が多く、その意見を声高に主張するため、
何か田母神応援団の独壇場のような感じを受けました。

またゲストとして共に出演した陸上自衛隊元中部方面総監と海上自衛
隊元海将補の二人も、今の自衛隊は憲法に縛られていてこれでは有事
の際に国を守れないという主張を、むしろ田母神氏以上に発言してい
ました。

この番組は首都圏には放映されていませんので、ご覧になっていない
方も多いと思います。その録画が次のサイトにアップされていますの
で、ご覧ください。

http://jsmind.blog18.fc2.com/blog-entry-1706.html
http://jp.youtube.com/watch?v=VU-soqJ9rpg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=wi-YvsvsI-Q&feature=related

スポンサーサイト

田母神氏、外国特派員協会での記者会見映像

田母神前空幕長の外国特派員協会における記者会見の映像を次の
JanJan のサイトで視聴することができます。

田母神俊雄 前航空幕僚長 会見映像

山本五十六の遺書「述志」の原本発見

太平洋戦争で連合艦隊司令長官を務めた山本五十六の遺書として知ら
れる「述志(じゅっし)」の原本が、親友であった元海軍中将、堀悌
吉の孫の家で見つかりました。

日独伊三国軍事同盟や対米英戦争に反対していたとされる山本の立場
を裏付ける貴重な資料とのことです。

「『此志奪う可からず』開戦に異議 山本五十六の“遺書”を発見 
大分県立先哲史料館
」(西日本、2日)

田母神氏、外国特派員協会で持論を主張

田母神俊雄・前航空幕僚長は昨1日、外国特派員協会で記者会見を行
って、今までの持論を展開、核抑止力や改憲を主張しました。

核攻撃『やられれば、やる』 田母神氏持論を改めて主張」 ( J-CAST ニュース、1日)
「『この人が空自トップ?』 驚き、あきれる外国人記者」(中国、2日)
田母神氏、今度は核武装に言及」( TBS 、1日)

田母神氏は1945年に原子爆弾を持っていたらとの質問に、「やられれ
ば、やるのではないか」と答えていますが、もし大日本帝国が原爆を
持っていたら、“やられる前”に起死回生の手段として「風船原爆」
を飛ばしていたのではないでしょうか?

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。