スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

快楽としての戦争

毎日新聞の西部版に「平和をたずねて」というシリーズ記事が掲載
されていますが、昨日まで5回にわたって「快楽としての戦争」という
テーマが採りあげられました。

これは主として日中戦争の体験談や資料を例に、とかく悲惨さが強
調されがちな戦争の中には、「快楽」と言う側面もあったのではない
かと趣旨で取材されたものです。

< 戦争の悲惨さを強調する反戦は、悲惨さを実感できる体験者が
厚く社会に存在する間は有効だろう。だが体験者の多くが世を去り、
悲惨さの実感が社会から薄れた今、悲惨さだけに寄りかかった反戦
の訴えはもう、人々の胸に響かなくなりつつあるのではないか。

 悲惨さの実感がなくとも、戦争の誘惑に抗しうる社会はどうすれば
築けるのか。それを考えるために、戦争が持つ快楽の側面に、あえ
て光を当てる。>

下記のサイトで毎回の記事を読むことができます。
平和をたずねて  アーカイブ
スポンサーサイト

カウラ捕虜収容所からの大脱走(テレビ番組)

1944年8月、オーストラリアの捕虜収容所で起きた日本人捕虜の
大脱走事件を題材にしたドラマ「あの日、僕らの命はトイレットペー
パーよりも軽かった-カウラ捕虜収容所からの大脱走-」が7月
8日(火)21時から日本テレビ系列で放送されます。

番組の公式サイトと関連の新聞記事をご紹介します。

公式サイト
カウラ捕虜収容所脱走事件 ドラマ化/『戦陣訓』の悲劇を問う
(しんぶん赤旗、6月22日)
「“虜囚の恥”が招いた悲劇 戦時中の『カウラ事件』描く」(東京、
6月26日)
「【インタビュー】脚本家・中園ミホ 日本人捕虜の悲劇ドラマに
(産経、3日)

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。