スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひばりの愛した反戦歌「一本の鉛筆」

今日の朝日新聞大阪本社版に、美空ひばりが自ら「好きな持ち歌ベス
ト10」に選び、「皆さんにぜひ愛していただきたい歌」と語ったと
いう、ヒロシマをテーマにした反戦歌「一本の鉛筆」についての記事
が掲載されています。

ひばりは幼少時、横浜大空襲に遭い、父が徴兵されるという戦争体験
を持っていました。

「ひばりの愛した反戦歌『一本の鉛筆』、もう一度広島で

この歌は YouTube で聴くことができます。
http://jp.youtube.com/watch?v=vu6eWArFrao

スポンサーサイト

新学習指導要領解説書に関する社説

昨日お伝えしました新しい小学校学習指導要領の解説書について、今
日は新聞3紙が社説で採りあげています。

沖縄戦学習 力合わせ実りあるものに」(毎日)
< ただ、一片の通知が状況を変えるほどこの課題は簡単ではない。
今回、解説に原爆や空襲も初めて記された。戦争体験の意味や教訓を
次代へどのように継いでいくかは、年を追って難しくなりつつある。
継承や学習を実りあるものとするためには、知恵や工夫を寄せ合い、
実践を絶えず重ねていくことが必要だ。>

「『原爆』『沖縄戦』解説書 きちんと教える力培え」( 中国)
< 平和学習の経験のない若い教師も増えている。ベテランと若手が
知恵を出し合って、現場力を培いたい。そのための環境づくりも望ま
れる。>

新指導要領解説書 史実を正しく継承してこそ」(琉球新報)
< 先の大戦で米軍は、沖縄の10・10空襲をはじめ、東京や名古
屋などで国際法に反する無差別爆撃を展開。東京空襲では約10万人
の市民が死亡したといわれる。広島と長崎に「悪魔の申し子」と言う
べき原子爆弾を投下した。これら歴史的事実は、思想的解釈などはひ
とまず脇に置いて、正確に後世へ伝えていかねばならない。>

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。