スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「青年学校手帳」ご遺族に返還へ

去る9日、硫黄島で戦死されました兵士の遺品である「青年学校手帳」
についてご協力をお願いしましたが、このほど「戦争を語り継ごうML」
のメンバーであるNさんのご協力により、早くもご遺族の所在がわかり、
近くアメリカから返還されることになりました。

この兵士の出身地・北海道鶴居村の隣村にお住まいのNさんは、私
のメールをご覧になって直ちに鶴居村の役場まで駆けつけられ、そこ
で調べていただきました結果、釧路市に姪御さんがお住まいというこ
とが判明しました。

姪御さんは戦後生まれとのことで、叔父様の顔はご存じないそうです
が、戦死公報のみで遺骨も遺品も一切残っていないのでと、たいへん
感激しておられました。

ご遺族探しを依頼してきました、ハワイ在住のアメリカ人に報告しま
すと、彼も「すばらしいニュース」と喜んでくれ、この手帳を戦場か
ら持ち帰った祖父に早速連絡するとのことでした。

彼は現在日本語を勉強中で、その先生が日本人女性だそうですが、今
回の件は彼女がいろいろとサポートされているようで、その先生にも
ずいぶん世話になりました。

このようにわずか数日の間に、ご遺族が判明し、返還の手はずが整っ
たのは、今までの最短記録です。これもひとえにNさんの迅速なご尽
力のおかげと深く感謝申し上げるしだいです。

これでMLのメンバーのご協力でご遺族を見つけていただいたのは、
岡山県のTさんにつづき二度目です。改めてネットの威力とありがた
さを実感しています。

どうか戦争遺留品返還につきまして、今後とも皆さんのご協力をよろ
しくお願いいたします。

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。