スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍事医学から見た旧日本軍の実態

「人骨(ほね)は告発する」というサイトに、吉田裕・一橋大学教授による
「医学史から見た戦争と軍隊」という講演の全文が、このほどアップされ
ました。
人骨発見18周年集会「医学史から見た戦争と軍隊」

吉田教授によれば、日本の軍隊は軍事医学や戦時衛生体制が立ち遅れ
ており、基本的には日露戦争当時の体制のままで、アジア・太平洋戦
争を戦ったとのことです。

そしてそれによって生じた、兵站軽視による餓死の多さ、戦争神経症、
徴兵忌避や戦場での自傷、途中から引き返す特攻隊員、覚醒剤の使用、
戦場の異常心理からくる戦争犯罪などの問題を詳しく論じています。

戦時中軍国少年として、わが大日本帝国の軍隊は世界一強く、立派な
軍隊だと信じていた私には、軍事医学という観点からの旧日本軍の実
態はたいへん興味のあるものでした。

軍隊の実態を知らない皆さんには、ぜひ読んでいただきたい講演録と
思います。

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。