スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「兵士たちが記録した南京大虐殺」を観て

去る6日の深夜、日本テレビ系で放送されました「 NNN ドキュメン
ト’08 『兵士たちが記録した南京大虐殺』」
を観ました。映画
「靖国」が一部の映画館で上映中止になるといったおりから、こうい
う 番組が放映されたということは意義があります。できれば深夜で
なく昼間に放送して、もっと多くの人たち、とくに南京虐殺などなか
ったという人たちに観てほしい番組でした。

この番組を観て何よりも驚いたのは、当時兵士たちが書いていた「陣
中日記」が31冊も見出されたということです。生存者の証言も重要で
すが、何といっても当時ありのままを書いた日記は、第一級の史料で
す。

そして20年もの間、サラリーマンとしての仕事の傍ら、これら日記の
発掘に尽力した福島県の小野賢二さんの執念にも驚かされました。そ
のご苦労に深い敬意を表したいと思います。

なおこの番組に出てきました、歩兵第65連隊所属の栗原利一氏が書い
た南京戦でのスケッチは、下記のサイトでも見ることができます。

「栗原利一資料集」
http://www.kuriharariichi.com/

この番組も YouTube で視聴することができます。ただし後半30分は録
画に失敗したとのことで、肝心の捕虜虐殺の部分は見ることができませ
ん。

http://jp.youtube.com/watch?v=iA_gprpCT-U
http://jp.youtube.com/watch?v=CM-PgnTLXqc
http://jp.youtube.com/watch?v=L7VBoJLGc3s
http://jp.youtube.com/watch?v=BIY_fpkV0rc
http://jp.youtube.com/watch?v=3gfbElUS6Ks

スポンサーサイト

映画「靖国」問題についての稲田議員の弁明

映画「靖国」の試写を文化庁に要求したとして批判されている稲田朋
美衆議院議員が、今日の産経新聞のコラム「正論」で「要求はしてい
ない」と弁明しています。

< 朝日新聞が報じたような「(私が)事前の(公開前)試写を求め
た」という事実は断じてない。助成金を問題にする前提として対象と
なる映画を見たいと思うのは当然であり、映画の「公開」について問
題にする意思は全くなかったし、今もない。「事前の試写を求めた」
という歪曲(わいきょく)について朝日に訂正を求めているが、いま
だ訂正はない。>

「【正論】文化庁の映画助成 衆議院議員、弁護士・稲田朋美

既報のように、去る6日のテレビ朝日番組「サンデープロジェクト」
で、配給会社「アルゴピクチャーズ」の岡田裕社長が稲田議員からの
要求はあったと証言しています。

この放送の録画が YouTube で視聴することができますので、ご覧に
なっていない方は、下記でご覧ください。「靖国」の一部のシーンも
見ることができます。

http://jp.youtube.com/watch?v=mZE9xoJtQTg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=xuEzg9OqtUk
http://jp.youtube.com/watch?v=rC4CF-YXLYU&feature=related

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。