スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京大での原爆研究の資料見つかる

今朝の朝日新聞大阪本社版は次のように報じています。

< 戦時中、旧海軍から原爆研究の委託を受けて旧京都帝大(現京都
大)で建造が進められていた加速器「サイクロトロン」の工事記録な
どを記した日誌が、京都大化学研究所(京都府宇治市)に残されていた。>
「『原爆研究』京大に日誌 海軍への支援依頼などが記載

戦時中の日本の原爆研究については下記をご参照ください。

日米の原爆製造計画の概要

海軍と京大の原爆製造計画に関する打ち合わせには、湯川秀樹、坂田
昌一などの名前も見られるが、1945年7月21日の最終打ち合わせの結
論は「原爆製造は原理的には可能、現実には無理」となっています。

スポンサーサイト

新たな戦争遺留品(F80)

F080

この度ある女性から戦争遺留品の日章旗を拙サイト「旧日本軍人の遺
留品」に掲載してほしいとの依頼がありました。ちょうど20年前ごろ
アメリカに在住していた際、知人のアメリカ人から「あなたの国のも
のだから、お返しします」と譲り受けたものだそうです。

この旗はその人の父上が太平洋戦争から持ち帰られた物だそうですが、
それ以上詳しいことは分かっていません。

寄せ書きには、佐藤弥宗、相原忠男、舟生三郎、阿竹長次郎、小幡水
夫、松谷幸夫、市田貞一、大塚包子、原島富美男、上田冨士、芝春男、
当麻弥三、伴博、菊池千鶴子、千枝子などの氏名があり、また「中島
ヒコーキ」(中島飛行機株式会社 ? )という書き込みもあります。

この日章旗については「旧日本軍人の遺留品」の「日章旗 (F051~ ) 」
のページにに、F080として掲載しましたので、ご覧ください。

元の持ち主またはそのご家族について何か手がかりになるような情報
がありましたら、ぜひお知らせください。

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。