スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「つくる会」が教科書検定問題で不承認意見書

沖縄戦「集団自決」に関する教科書検定問題で、「新しい教科書をつ
くる会」(藤岡信勝会長)は昨日、文部科学省を訪れ、民間教科書会
社から申請される訂正の「不承認」を求める意見書を提出しました。

同会が意見書として文科省に申し入れるのは今回で4回目で、いかに
藤岡信勝氏がこの問題で危機感を抱いているかがうかがい知れます。

つくる会 Web ニュース:沖縄戦『集団自決』検定問題 文科省は
政治介入を排し、訂正『不承認』で早期決着を! つくる会が文科大
臣に4度目の申し入れ


スポンサーサイト

南京事件に関する北京週報記事

中国「北京週報」日本語版に、同誌記者が南京大虐殺記念館の新館、
当時の日本兵の証言、南京大虐殺の生存者や歴史の専門家、日本の
青年などを取材をしたレポート記事が掲載されています。

歴史をともに認識し、平和な未来を大切にしよう

なおこの記事の中で、当時の広田弘毅首相が1938年1月17日、米国の
日本大使館に発信した機密電報のことが書かれていますが、昨年その
史料を米国立公文書館で発見した南京大学の張生教授のインタビュー
記事も別稿であります。

史料集は歴史研究の基礎

新たな戦争遺留品(F073)

先日に引き続き、アメリカ・キーストン市の女性から戦争遺留品の日
章旗を返還したいとの申し出がありました。戦争中海兵隊員で沖縄の
攻略に参加した義父(故人)が持ち帰ったもののようです。

その旗には多くの人の寄せ書きがありますが、残念ながら持ち主の氏
名はわかりません。ただ「熊商三々会」との書き込みがありますので、
県立熊本商業学校(現:熊本県立熊本商業高等学校)の同窓生の方の
物であった可能性が高いと思われます。33回卒業としますと、昭和15
年前後と考えられますので、年代的にも符合します。

そこで昨日夕刻熊本商業高校の校長先生宛てに調査依頼のメールを送
ったところ、今朝すぐ同校の卒業生と思われるとの返事をいただきま
した。今までこれほど早い例はありませんので、驚くとともに、同校
の積極的なご協力に感激しています。

この日章旗については拙サイト「旧日本軍人の遺留品」の「日章旗
(F051~ ) 」のページにに、F073として掲載しましたので、ご覧く
ださい。また熊本商業にご関係のある方がおられましたら、ご協力を
お願いします。

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。