スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪・大正区で「集団自決」聞き取り調査

<沖縄出身者が多く暮らす大阪市大正区で、沖縄戦での「集団自決」
など戦争体験の証言集めに住民らが取り組んでいる。>と今日に朝日
新聞大阪本社版夕刊が伝えています。

沖縄出身者多い大阪・大正区で『集団自決』聞き取り調査
< 「当時、『日本人として恥ずかしくない態度を取りなさい』と命
令がありました。監視兵が言ったのを父が聞いたのです。それは死ね
という意味でした」(調査記録から)
女性には自決を直接命じられた記憶はないが、兵士たちが玉砕を厳
命されていることは知っていた。「いざというときは自決」。そんな
空気が島を覆っていた。 >
スポンサーサイト

南京事件についての産経社説

読売、朝日に続いて、今日は産経新聞の社説(主張)が南京事件につ
いて書いています。

南京事件70年 誤った史実を正す発信を
< 国際社会で誤った史実に何も反論しないと、それが“真実”とし
て定着してしまいかねない。日本人がいわれなき非難を受けないため
に、外務省は日本の実証的な研究成果を世界に向けて積極的に発信す
べきである。>

新たな戦争遺留品(F072)

また新しく、あるアメリカ人から、戦争遺留品の日章旗を返還したい
との申し出がありました。元の持ち主の氏名は、「小山寅與」です。

友人の叔父から遺族へ返すと約束して預かったものだそうですが、そ
の叔父は1944年6月15日、第2海兵師団の一員としてサイパン島に上陸。
その数日後の戦闘で日本軍の壕を攻略した時、一人の日本兵が小銃で
自決しているのを発見。この日章旗は、彼が脱いだ鉄兜の中に折りた
たんで入れていたものとのことです。

拙サイト「旧日本軍人の遺留品」の「日章旗 (F051~ ) 」のページ
にに、F072として掲載しましたので、何か情報がありましたら、ぜ
ひお知らせください。

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。