スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「集団自決」 文科省が林博史氏らに意見依頼

沖縄戦の「集団自決」に関する教科書検定問題で、文部科学省教科書
課は、沖縄戦研究者に対し「集団自決」に関する学説状況をまとめた
意見書を提出するよう依頼しました。

< 文科省から依頼を受けた林博史関東学院大教授は「『集団自決』
は日本軍の強制であり、検定意見を撤回すべきだと明記するつもりだ。
私の本(『沖縄戦と民衆』)が悪用されたことにも抗議し、本の趣旨
を説明する」と話している。林教授の著書は、文科省の教科書調査官
が軍強制の記述修正を求める根拠として挙げていた。>

「『集団自決』文科省が意見依頼 沖縄戦研究者に」(琉球新報、19
日)

林博史教授の本がどのように“悪用”されたかについては、下記文章
をご参照ください。。

教科書検定への異議 文科省の意見撤回を」 

なぜ「集団自決」がおきたのか、という要因について、林教授は下記
論文の中で、明快に整理しています。長文ですが、その部分を引用し
ます。

沖縄戦『集団自決』への教科書検定」(歴史学研究、07年9月号)

全文を表示 »

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。