スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな戦争遺留品(S009、F063)

s009-1.jpg

また新しく戦争遺留品を返還したという要望が寄せられました。この
ところ、アメリカの地方紙に載ったこともあり、こうした要望が増え
ています。6月から数えて、これで8件目です。いかにこういうニーズ
が多いかということでしょう。

今回は次の2点です。

(1)軍刀(S009)
2005年にアメリカで購入したもので、戦争遺留品かどうかは不明だが、
元の持ち主に返したいとのこと。鞘に「柴栄」の刻印がある。

(2)日章旗(F063)
元の持ち主の氏名は「遠見石仁平」。「遠見石」というのは珍しい姓
であるが、静岡県に多いと思われる。

下記サイトに写真をアップしました。些細なことでも結構ですから、
何か情報がありましたら、お知らせください。

旧日本軍人の遺留品
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。