スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「集団自決」に関する沖縄タイムスのアンケート

今年の教科書検定で、高校歴史教科書の沖縄戦をめぐる記述から、
「集団自決」への日本軍の関与が削除されましたが、沖縄タイムスが
沖縄県内41市町村長を対象にした緊急アンケートでは、回答した36人
のうち32人が今回の検定結果に「反対」と答えています。また4人は
「どちらともいえない」とし、「賛成」と答えた首長はいなかった、
とのことです。

今朝の沖縄タイムスは、この結果について、社説で次のように述べて
います。

< 沖縄戦の記憶をめぐる問題は、教科書検定や「集団自決」裁判の
問題につきるわけではない。愛国心がことさら強調され、「集団自決」
を殉国の美談に仕立てる動きが広がる中で、県民が沖縄戦をどう位置
付け、後世に語り継いでいくかが厳しく問われている。>

「[『集団自決』調査]住民証言が軍関与裏付け


______________

A級戦犯合祀、天皇の「不快感」再確認―日経

日本経済新聞社は、いわゆる「富田メモ」について、社外有識者を中
心とした「富田メモ研究委員会」を設置し、内容を検証してきました
が、昨30日最終報告をまとめました。

その結果、「これまで比較的多く日記などが公表されてきた侍従とは
立場が異なる宮内庁トップの数少ない記録で、昭和史研究の貴重な史
料だ」と評価し、とくにA級戦犯靖国合祀に不快感を示した昭和天皇
の発言について「他の史料や記録と照合しても事実関係が合致してお
り、不快感以外の解釈はあり得ない」との結論に達したとのことです。

この発言は、先日公表された卜部日記の記述とも符合しており、昭和
天皇のA級戦犯靖国合祀に対する不快感に関し、いろいろ異論もあっ
たようですが、これで結論も出たのではないでしょうか。

A級戦犯合祀、天皇の『不快感』再確認――富田メモ委検証報告

「『富田メモ研究委員会』の最終報告

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。