スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従軍慰安婦問題 産経VS朝鮮日報

14日の産経紙は、黒田勝弘ソウル特派員の記事で、次のように書いて
います。

<韓国がまた慰安婦問題で興奮状態だ。とくにマスコミは米議会での
日本非難決議案をめぐる動きに対し「日本軍の慰安婦犯罪はアジアを
超えて世界的な公憤の対象になった」(9日付、文化日報)「対日圧
力の世界化ネットワークを」(同、朝鮮日報)「自ら孤立を招く日本
外交」(10日付、東亜日報)などと大いに歓迎し、連日のように日
本非難を展開しながら“民族的快感”を楽しんでいる。>
民族的快感、沸く韓国 米の慰安婦決議案 ホンダ議員、英雄扱い

これに対し、15日の韓国・朝鮮日報では、鮮于鉦(ソンウ・ジョン)
東京特派員が次のように反論しています。

< 認めたくもなく、知ろうとしないから知らないのなら、それはど
うにもならない。日本のメディアを通じて「北朝鮮に同調している」
とか、「慰安婦はみな“日本人”だった」などと主張するなら、それ
は日本の報道機関や知識人の水準を露呈するだけだ。だが韓国人が日
本軍の慰安婦問題を批判しながら「民族的快感を楽しんでいる」とい
った記事だけは受け入れることはできない。>
被害者には過去を楽しむことなどできない」(上)
被害者には過去を楽しむことなどできない」(下)
スポンサーサイト

慰安婦の強制連行はなかったか?(その三)

従軍慰安婦の「狭義」の強制連行はなかったとする「安倍発言」に対
し、その後続々と各国からの反論が出ています。おかげで、MLやブ
ログのネタに事欠きません。(笑)

マニラ発15日の AFP は、当時14歳だったフィリピン人元慰安婦の証
言を伝えています。

<  Villarma さんは食べ物を手に入れるためマニラ郊外の通りを歩
いていた時、突然、日本兵の集団に襲われた。動物のように軍用車の
後座席に投げ入れられると、港にある兵舎の一室へ連れて行かれ、そ
こで服をはぎ取られ3、4人の兵士に繰り返しレイプされたという。
Villarma さんが悲鳴を上げ相手を殴って抵抗すると、失神するまで
殴られたり蹴られたりした。>
『それが地獄の始まりだった』、元慰安婦抗議の叫び - フィリピ


これが「狭義の」強制連行でないとだれが言えるでしょうか? 軍上
層部の指令によるものかどうか、彼女には関係ないことです。

米公聴会では、オランダ人元慰安婦が証言しましたが、母国のオラン
ダでも元捕虜と抑留者の団体による抗議運動が起こっているとのこと
です。
安倍首相の慰安婦強制の否定

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。