スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「河野談話」に関する二つの意見

「河野談話」に関し、相対立する二人の論客の意見をご紹介します。

その1人は、慰安婦問題に旧日本軍が組織的に関与していたことを示す
資料を発見したという中央大学の吉見義明教授。11日の東京発のAFPの
インタビュー記事で、この問題についての最近の安倍首相の発言に危
機感を表明しています。

慰安婦問題の第一人者である吉見教授、安倍首相の発言に苦言

一方、吉見教授と対照的な立場に立つ、東京基督教大学の西岡力教授
の意見が、今日の産経のコラム「正論」に掲載されています。西岡氏
は、「狭義の強制」を否定する新たな官房長官談話か首相談話を出す
べきと主張しています。

東京基督教大学教授・西岡力 慰安婦問題の新談話を出すべきだ

西岡氏は、ご承知のように北朝鮮による拉致被害者を「救う会」の副
会長として活動していますが、自国による拉致を認めずに、他国によ
る拉致を非難するのでは、国際的な理解は得られないことが、昨今の
「安倍発言」に対する各国の反応で明らかになっても、まだ理解でき
ないようです。
スポンサーサイト

海の墓標

太平洋戦争中に失われた戦没商船は2,568隻に及ぶといわれています。
その研究を続けてきた三輪祐児さんが、先ほど出版した「海の墓標 
戦没下に喪われた日本の商船」が、今日の毎日新聞都内版で紹介され
ています。
出版:三輪祐児さん、戦没商船テーマに「海の墓標」刊行 歴史の
側面伝えたい /東京


なお三輪さんのホームーページは次のとおりです。
戦時下に喪われた日本の商船

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。