スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米下院に「従軍慰安婦決議案」再提出へ

今朝の韓国・朝鮮日報は、昨年米中間選挙で廃案になった「従軍慰安
婦決議案」が、ふたたび下院に提出されると伝えています。。

米下院議員 7 人、『従軍慰安婦決議案』を再提出

日本でも先月26日に、共同通信が伝えています。

新たな慰安婦決議案提出へ 米下院、可決の公算」(西日本、1月26日)

また今朝の産経新聞のコラム「産経抄」もこの問題に触れ、<こんな
しろものがまかり通るのも>「河野談話」に責任があるからだとして、
次のように書いています。

<▼歴史の捏造(ねつぞう)を許せば、われわれの名誉は末代まで汚
される。日米が歴史問題で離間して喜ぶのは誰か。安倍晋三首相は
「河野談話」の見直しを含め先頭に立って採択阻止に動いてほしい。
「主張する外交」がホンモノかどうかが試されているのだ。>
スポンサーサイト

15 年戦争は共産主義者の陰謀?

今朝の産経新聞の「正論」は、作家の深田祐介氏が書いていますが、
それによりますと、

< なんのことはない、15年戦争は日本軍閥ではなく、ソ連と中国
の共産主義者の陰謀であり、世間知らずの日本は15年にわたって共
産主義者の手のひらで踊っていただけの話だったのだ。>

ということです。あの満州国建国の端緒となる張作霖爆殺事件も、日
中全面戦争の口火となった盧溝橋事件も、そして太平洋戦争のきっか
けとなったハル・ノートも、すべてソ連や中国の共産主義者が企てた
ものだそうです。

<あの昭和6年から20年に至る戦争を左翼の連中が「日本軍閥によ
る15年の侵略戦争」と呼び始め、「15年戦争」の呼称はほとんど
国民的にも認知されてきた。

 ところが冷戦が終結し、情報開示が進んできて、この15年戦争が
日本主導でなく、共産主義主導であることが次第にはっきりしてきた
から、戦争体験者としては、愕然憮然(がくぜんぶぜん)たる思いに
とらわれる。>

作家・深田祐介 太平洋の新覇権時代に甘い危機意識

深田氏は、私より2歳年長の1931年生まれですが、同じ年代として、
15年戦争についてこういう見方もあるのかと、愕然憮然たる思いにと
らわれざるを得ません。

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。