スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓋山西とその姉妹たち

今日のインターネット新聞“JANJAN”は、近く公開される映画
「蓋山西とその姉妹たち」を紹介しています。この映画は、日中戦争
時、日本軍に性的暴力を受けた、蓋山西(ガイサンシー:中国山西省
で“一番の美人”の意味)と呼ばれた女性をを主人公として、日本で
制作されたものです。

日中の歴史認識ギャップ映す~映画『蓋山西とその姉妹たち』」

この物語は本にもなっています。

班忠義著「ガイサンシーとその姉妹たち」(梨の木舎)

映画の監督でもある著者のあとがきより:

全文を表示 »

スポンサーサイト

番組改編訴訟の判決に関する各紙社説

先にお伝えしました NHK番組改編訴訟の判決についての、今朝の
各紙の社説をご紹介します。

NHK 裁かれた政治への弱さ」(朝日)
< 取材される側が報道に抱く期待権と編集の自由との関係について
判決が指摘したことにも注目したい。判決は編集の自由の大切さを指
摘したうえで、政治家の意図をおしはかった今回のケースは「編集権
を自ら放棄したものに等しい」と述べ、期待権の侵害を認めた。
 編集の自由や報道の自由は民主主義社会の基本だ。取材される側の
期待権の拡大解釈を避けるためにも、メディア側の権力からの自立が
求められる。>

「[NHK番組訴訟]報道現場への影響が懸念される」(読売)
< メディアが委縮してしまわないか心配だ。東京地裁に続いて東京
高裁が示した報道への「期待権」という新しい考え方に、戸惑わざる
を得ない。>

< この訴訟では、もう一つの焦点があった。番組制作に政治家の
“圧力”があったのかどうかだ。朝日新聞が繰り返し介入を報じ、
NHKが否定したことで、大きな論争に発展していた。
 これについて、今回の判決は「政治家らが具体的な話や示唆をした
とは認められない」との見方を明確に示した。>

番組改変 NHKは政治と距離を」(東京)
< NHKと政治家の日常の関係に照らせば、政治家の発言はもっと
具体的で事実上の介入だっただろうことは容易に推察できる。だが、
判決通りだとしてもNHK側が無視できなかった事実は重い。政治の
側も報道機関との距離を保つべきことを物語っている。
 NHK側も政治家も、昨年春に制定した新放送ガイドラインの「放
送の自主自律の堅持が信頼の生命線」という条項を肝に銘じるべきだ。


NHK判決*指弾された番組の改編」(北海道)
< NHKは、報道の自由を守る立場にある。そもそも番組内容を事
前に政治家に説明するような行為は、放送に携わる者が行うべきでは
ないだろう。
 不祥事が続き、国民がNHKに向ける目はただでさえ厳しい。信頼
を失う前に襟を正して出直す必要がある。>

NHK番組改編訴訟の判決

従軍慰安婦問題をテーマとしたNHKの改変問題について、取材を受
けた市民団体がNHKなどに総額400万円の賠償を求めた訴訟を起こ
していましたが、その控訴審判決が昨日東京高裁であり、NHKに
200万円の支払いが命じられました。

番組改編訴訟、NHKの賠償責任も認める…東京高裁」(読売、30
日)

当事者であるNHKのニュースです。

NHKに賠償を命じる判決

これについて、今朝の朝日新聞は詳しく解説しています。

「『政治への自己規制』認定 NHK番組改変訴訟
< 「NHKが否定してきたにもかかわらず、政治家に弱いと認定さ
れたのは、相当厳しい」
あるNHK幹部は、判決を深刻に受け止める。
「視聴者からの信頼を損ないかねない」>

< ある報道局プロデューサーは「訴訟になった番組は、他の番組と
比べて政治家とのかかわりが極めて突出したケースだった」と、敗訴
を当然と受け止めた。「当時、局内に閉塞(へいそく)感があったの
は確かで、(国会担当幹部の)関与はあってもおかしくないと思って
いた」>

NHK番組改変訴訟 判決理由の要旨

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。