スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジア歴史資料センター

ご存知の方もおられと思いますが、国立公文書館の中に「アジア歴史
資料センター(アジ歴)」という組織があります。以下は、その公式サ
イトに書かれている説明です。

< アジア歴史資料センター(アジ歴)は、近現代の日本とアジア近
隣諸国などとの関係について、当時の内閣、外務省、陸軍、海軍の公
文書等の原本画像を世界でも類を見ない規模でデータベース化し、こ
のサイトで公開することで歴史事実を共有しようとするデジタルアー
カイブです。>

アジア歴史資料センター(アジ歴)」

「戦争を語り継ごう」に役立つ資料も数多く含まれていると思います
が、以下はその一例です。皆さんももし参考になる資料を検出されま
したら、お教えください。

南京虐殺:ニューヨーク、タイムス『日本軍の蛮行』を誣ふ

日米交渉::●『帝国政府ノ対米通牒覚書』(いわゆる『最後通牒』)
関連資料


lなおこれらの資料は次世代型画像フォーマットであるDjVu形式でデー
タベース化されているため、閲覧するためには、予めDjVu形式ファイ
ルを見ることができるDjVuビューアー(プラグイン)をダウンロード
しておく必要があります。 DjVuビューアーは無料で、下記URLから
ダウンロードできます。

http://www.celartem.com/download/djvu.asp
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。