スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赦しの花

敗戦後、旧ソ連によってシベリアに5年間抑留された捕虜のうち、約
1000人の元日本軍将兵が戦犯として中国に引き渡され、「撫順戦犯管
理所」に6年間収容されました。

彼らはソ連とはまったく対照的な厚遇に驚くとともに、しだいに人間
性を取り戻し、自分たちの罪を認めるようになりました。そしてごく
一部を除き、大半の人が「起訴免除」として赦されて帰国しました。

その別れの時に、ある戦犯が看守の1人から「もう武器を持って2度
と大陸に来ないで下さい。日本へ帰ったら、きれいな花を咲かせて幸
せな家庭を築いて下さい」、と数粒の朝顔の種を手渡されました。

その朝顔が、今「平和と友好」のシンボルとして全国に広まっていま
すすが、福岡の小学校教師らが、その戦犯から聴取った実話を元に、
このほど「赦しの花」という本を作成し、出版しました。

戦犯に託された『朝顔の種』」(JANJAN、25日)

全文を表示 »

スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。