スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「むすんでひらいて」と軍歌

他のMLで、旧満州の新京(現長春)にいた子どものころ、童謡の
「むすんでひらいて」と同じ節で、次のような軍歌を歌った覚えがあ
るという投稿がありました。

見渡せば 寄せて来(きた)る
敵の大軍 面白や
スハヤ戦闘(たたかい) 始まるぞ
イデヤ人々 攻め崩せ
弾丸込めて 撃ち倒せ
敵の大軍 撃ち崩せ

ネットで調べてみますと、これは日清戦争から日露戦争にかけて作ら
れた軍歌の一つ「戦闘歌」で、作詞は当時の東京音楽学校教授の鳥居
忱とのことです。そしておなじみのこの曲を作曲したのは、あの「社
会契約論」を書いたジャン・ジャック・ルソーだと知って驚きました。

ルソーのこの曲は、世界各国でいろいろな歌詞で歌われたそうですが、
日本でもまったく対照的な歌詞で歌われていたようです。

「むすんでひらいて」は子どものころから、孫をあやすころまで歌っ
てきましたが、この「戦闘歌」は知りませんでした。どなたか歌った
憶えのある方はおられますか?
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。