スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋丸機関

“秋丸機関”というのをご存知でしょうか?1939年、陸軍内部に戦
争準備のため密かに作られた経済謀略機関です。班長だった秋丸主
計中佐(当時)の名をとってこのように呼ばれていました。

この機関は、有沢広巳氏をトップとする学者グループを集め、英米
など当時の仮想敵国と日本や独伊などの経済力の分析に当たりまし
た。その結果は、「対英米戦の場合、経済戦力の比は20対1程度と
判断するが、開戦後二年間は貯備戦力によって抗戦可能、それ以後
は我が経済戦力は耐えがたい」というものでした。

昭和16年7月、この調査結果の陸軍省首脳に対する説明会が開かれま
した。杉山参謀総長は、「調査および推論は完璧であるが、結論は
国策に反する」と講評し、「報告書は直ちに焼却せよ」と命じまし
た。そして12月日本は戦争に突入したのです。

この秋丸機関いついて、秋丸氏のご子息がまとめられた「秋丸機関の
全貌
」をお読みください。

このサイトの解説にはこう書いてあります。

<軍首脳は「調査、推論は完璧」としながらも「結論は国策に合わな
い」と不条理な論理で退け無謀な戦争へと突き進んでいく。狂奔する
時局の流れの中で正論を正視する的確な判断力を国家指導者が失って
いたと言える。そうした危険な潮流は半世紀たった現代にも潜んでい
るように思われる>
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。