スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和の絵本

東郷潤さんと仰る方から、次のようなメールをいただきました。お許
しを得ましたので、以下転載させていただきます。

-------------------------------------------------------------
核廃絶への道を描く絵本をwebで発表しています。
一度、ご覧になっていただけると嬉しいです。

一輪の花―原爆を滅ぼすもの

また、私どものサイトでは、広島の絵本作家の方に絵を描いていただ
いた絵本、「魔法のメガネ~原爆編」も発表しています。
併せてご高覧いただければとご案内申し上げます。

魔法のメガネ―原爆編
スポンサーサイト

愛国心教育

教育基本法の改正で与党の合意ができたことに関連し、MLに次のよ
うな投稿がありました。

> かって軍国少年時代に愛国心教育を「戦地に行き国のため、天皇の
> ため死ぬことだ」と骨の髄まで叩き込まれた私には見過ごすことで
> きない問題です。

同じく軍国少年だったの私には、“愛国心”という言葉にアレルギー
があります。

> 文字どうり「愛国心」は個人の心の問題で、法律や規則で規制する
> こと事態ナンセンスです。
> 国が押し付け強制する愛国心教育はどんなきれいごとをいっても眉
> 唾モノで危険だと思います。

かつて国旗・国家法について時の小渕首相が国会で「児童生徒の内心
にまで立ち入って強制するものではない」と答弁しましたが、実際に
は各地で事実上強制されています。

与党間で問題になった“愛国心”の表現については、「伝統と文化を
尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛する」とすること
で合意したとのことですが、今朝の朝日新聞で池田香代子さんは、
「伝統や文化をはぐくむ主体は国でなく、人々だ。それを国がはぐく
むという表現はぎこちなく、なんとしても『国』『愛する』という文
言を入れたいとの意図が見え見え」と述べています。

同じく朝日新聞では、

< 安倍官房長官は今年2月、ライブドアの堀江貴文前社長が逮捕さ
れたことについて「やっぱり教育の結果だ」として、「教育基本法は
改正しなければならない。『国を愛する心を涵養(かんよう)する教
育』をしっかり書き込んでいきたい」と語った。>
http://www.asahi.com/politics/update/0412/013.html

とのことですが、ホリエモンを生んだのは、小泉改革が推し進める市
場自由化政策の結果で、安倍発言はまさに牽強付会といえましょう。
愛国心が強力に叫ばれていた戦時中でも、法の網をくぐる“闇”行為
は横行していました。

> 愛国心はコスタリカのように国が「非武装中立、平和憲法遵守」を
> 目指せば国民が誇りをもつて自然に育つ心ではないでしょうか?

同感です。政治家は、法律で強制するよりも、国民が心から愛せる国
づくりに励むべきでしょう。

______________

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。