スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい戦争遺留品

アメリカ・ヴァージニア州の井下愛奈さんから、友人の父上が南フ
ィリピンのザンボンガから持ち帰られた日章旗を返還したいので、
協力してほしいとの依頼がありました。

旧日本軍人の遺留品」の「日章旗」のページに、F029としてアッ
プしましたので、何か情報がありましたら、お寄せください。
F049

スポンサーサイト

私の体験した大東亜戦争

「戦争を語り継ごう -リンク集-」に、下記サイトを追加しました。

私の体験した大東亜戦争
1944年、14歳で海軍特別年少兵として海兵団に入団、10か月の訓練の
後、特攻戦隊に配属され終戦を迎えるまでの体験記

Re: 「侵略→進出」教科書書き換え問題

昨日の朝日新聞社説は、歴史教科諸問題についての安倍発言を批判し
ているとご紹介しましたが、今日の産経新聞の社説は、それに反論し
ています。

「安倍発言批判 論点すり替えはやめよう」
、 安倍氏が指摘した教科書書き換え問題は、政府やマスコミがこれ
からの近隣外交を考えるうえで、多くの反省点を含んでいる。そもそ
も、宮沢談話は誤報に基づいて発表されたもので、見直しは当然だ。
この問題を改めて提起した安倍氏の発言を評価したい。>

http://www.sankei.co.jp/news/editoria.htm

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。