スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国大統領の遊就館視察を小泉首相が歓迎

昨日、韓国の盧武鉉大統領が、靖国神社の遊就館に行きたいと表明し
たとお伝えしましたが、小泉首相は今日、「ぜひ行っていただきたい。
妨害はしません」と述べたとのことです。

首相『是非行ってほしい』・韓国大統領『遊就館』訪問希望で」(
日経、17日、20.11)

この件に関し、韓国の中央日報は、「盧大統領の発言の趣旨は、日本
の国民にわれわれが神社参拝を反対する理由を正確に分からせる方法
の一つとして、日本政府が提案するなら、行ってみることができると
いうことだ」と伝えています。

「盧大統領、靖国神社訪問の意思を表明」(17日、10:12)
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=73758&servcode=200§code=200

ここで引用されています日本経済新聞の記事は次のとおりです。

韓国大統領、靖国の戦争資料館『遊就館』訪問を希望」(16日、
21:10)

以上のことから分かるのは、韓国が首相の靖国参拝に反対する理由は、
単にA級戦犯の合祀だけでなく、いわゆる“靖国史観”にあるという
ことです。ところで小泉首相は遊就館に行ったことがあるのでしょう
か?
スポンサーサイト

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。