スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松代大本営の見学レポ

戦争末期、本土決戦に備え、大本営を長野県松代に移す計画が進めら
れ、秘密裏に大きな地下壕が掘られました。その遺跡の見学レポート
が、インターネット新聞「JANJAN」に掲載されましたので、ご
紹介します。

「『本土決戦』に備えた松代大本営の苦しき残骸

松代大本営については下記をご参照ください。

松代大本営と『慰安所』」
スポンサーサイト

Re: 韓国大統領が靖国参拝批判

> 韓国の新聞 Korea Times にも報じられています。
> http://times.hankooki.com/lpage/nation/200603/kt2006030117371911950.htm

Korea Timesの記事のご紹介ありがとうございました。

今日の韓国・中央日報は社説で採りあげています。

「日本が『普通の国家』に生まれ変わるためには」

< 戦争を経験した日本の指導者が典範を見せなければ、過去の問題
は、戦争を経験していない日本の戦後世代に、不当な負担として押し
付けられうるからだ。韓国も、日本が国力に相応しい指導的な国家と
して国際社会で認められ、それに相応しい役割を果たすことを期待し
ている。それなら日本の選択は自明だ。

< 歴史意識と責任感を持って、侵略と戦争の過去歴史ときっぱりと
別れる姿を、行動を通じて確実に見せることである。それだけが日本
が歴史の束縛から抜け出し、世界の指導的な「普通の国家」に生まれ
変わる道だ。 >
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=73226&servcode=100§code=110

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。