スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「井筒紀久枝、人と作品」を聴いて

今日、兵庫県伊丹市の柿衛文庫で開かれました大阪俳句史研究会・1
月例会で、新谷陽子さんがご高齢のお母様に代わって、「井筒紀久枝、
人と作品」と題してお話をされましたので、聴いてきました。

開始前はどきどきすると言っておられた新谷さんですが、なかなかど
うして実に堂に入った話しぶりで、お母様の井筒紀久枝様の波乱に満
ちた人生とそれの支えになった俳句について語られ、皆さんに感動を
与えようです。戦争の語り部がだんだん高齢化されていく中で、こう
いう語り部2世がおられることは、まことに心強い思いです。

また出席された専門家から、お母様が満州時代のご苦労を詠まれた一
連の俳句が、俳句界でも高く評価されていることを教えていただきま
した。まだご存知でない方は、次のサイトでぜひ井筒紀久枝様の自分
史や句集をお読みください。

平和への祈り 井筒紀久枝
スポンサーサイト

山形出身の兵士の写真、60年ぶりで里帰り

かねてロスアンゼルス在住の日本人の方からの依頼で、「旧日本軍人
の遺留品
」の「写真」のページにP011-04として掲載していました、
山形県山辺町ご出身の元海軍兵士・井上正廣さんの写真が、このほど
山形新聞社のご協力で、ご遺族に返還されました。

井上さんは1945年1月、輸送艦に乗船中、南西諸島で雷撃を受けて戦
死されましたが、戦友が彼の写真を持っておられたらしく、フィリピ
ン・ルソン島の洞窟でアメリカ兵が見つけ、持ち帰っていたものです。

詳しくは、下記の山形新聞ニュースをご覧ください。

戦死した井上さん(山辺)の写真、60年経て“里帰り


山形新聞社は、最近もフィリピンに遺された手紙の主・城戸口さんの
ご遺族を探していただいており、ご協力に感謝しています。

太平洋における秘密の戦い

太平洋戦争の初期、破竹の勢いの日本軍はフィリピンを占領しました。
そして米軍のマッカーサー司令官は、"I shall return."の有名な台
詞を残して、オーストラリアへ退却しました。

その後米軍の指示でフィリピン国内に抗日戦線が組織され、米海軍は
潜水艦を使って武器や無線機を補給して、そのいわゆるゲリラを支援
しました。このゲリラの活躍が、マッカーサーをして約束どおりフィ
リピンへreturnせしめるのに、大いに貢献したといわれています。

その米軍とゲリラの連絡を指揮したのが、チック・パーソンズ氏、あ
の旧日本兵の手紙を遺族に返したいといってきたピーター・パーソン
ズ氏の父なのです。

マッカーサーはチック・パーソンズ氏の功績を讃え、「自分の知る、
もっとも勇敢な男」と述べたそうです。

ピーターは、その父の活躍を「Secret War in the Pacific (太平洋
における秘密の戦い)」というタイトルでビデオにまとめした。詳し
くは下記サイトをご覧ください。

Secret War in the Pacific

このような輝かしい武勲で勲章を受けたチック・パーソンズ氏が、戦
後なぜ敵であった和知元中将などの戦犯の家族に食品や医薬品を送る
などして支援したのか? ピーターに訊ねてみましたところ、次のよ
うな答えが返ってきました。

<「戦争は終わった。これからは平和の出番だ。われわれは共に生き
続けよう」というのが、父の考えだったようです。>

«  | HOME |  »

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

「戦争を語り継ごうML」ご案内

このブログの記事は、主としてメーリングリスト「戦争を語り継ごうML」へ投稿したものです。このメーリングリストは、世代間の交流を通じて戦争を正しく語り継いでいく場として、設けたもので、10代から90代まで、多数の人が参加しています。

参加を希望される方は、上の「リンク」の「戦争を語り継ごうML」をクリックしてください。

コメントをどうぞ

このブログについてのコメントは、下記へお寄せください。

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

西羽 潔

Author:西羽 潔

・1933年生まれの軍国少年OB。
・メーリングリスト「戦争を語り継ごうML」主宰。
・ウェブサイト:「戦争を語り継ごう -リンク集-」
・著書:「むかし、みんな軍国少年だった」(共著)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。